FUR & DOWN | カナダグース (CANADAGOOSE) 日本公式サイト

A WORD ABOUT
FUR & DOWN

ダウン

ダウンを選ぶ理由

私たちがダウンを使うのは、それが世界最高の断熱材だからです。30g(1オンス)あたりの保温性が合成断熱材のおよそ3倍あり、最終的にはるかに暖かく軽い製品を作ることができます。ダウン30gあたりに含まれる羽毛繊維はおよそ200万本。それらが絡まり合い重なり合うことで断熱性のあるエアポケットが作られ、保温効果を発揮します。高品質のダウンコートは、正しく手入れをすれば、何世代にもわたって着続けることができるのです。

カナダグースは、地球環境の保護と動物の人道的な扱いに積極的に取り組んでいます。生きたままむしり取られたダウンや強制的にエサを与えられた鳥のダウンを使用することはなく、家禽産業の副産物として取れたダウンのみを購入しています。カナダグースが使用するダウンはすべてカナダ産で、カナダの羽毛加工販売会社のFeather Industries Canada社からのみ購入しています。Feather Industries社が調達するフェザーとダウンはすべて認可された供給業者から購入されており、供給業者はカナダグースの方針を十分に理解し、同じ哲学と倫理観を共有しています。

カナダグースはカナダ羽毛協会の創設メンバーであり、30年にわたって協会の活動に積極的に携わってきました。ダウンとその性能について詳しくは、カナダ羽毛協会のホームページ(www.downmark.ca)をご覧ください。

ファー

ファーを選ぶ理由

カナダグースが最も重要視するのは機能性です。カナダグースのジャケットは、極寒地でも耐えられるよう作られています。極寒地とは、顔の皮膚が一瞬で凍り付くような地帯を指し、このような生命の危機に瀕するような環境では、ファーが「最適」なのではなく「唯一の選択肢」なのです。カナダグースではファイクファーを使用しません。ファーと同じだけの保温性と耐久性がないからです。フェイクファーはあくまでファッションアイテムであり、ファーのように凍傷から皮膚を守ることはできません。フードの縁に付けられたファーは、風を遮断して暖かい空気の流れを作り、顔を凍傷から守ってくれます。カナダグースは、倫理的で持続的な、責任ある方法でファーを使用することを強く推進しており、免許を持つ猟師が採取したファー以外は購入しません。彼らは、自然の近くに暮らし、何世代もの伝統を受け継ぎ、自然に心から敬意を表しています。そしてカナダグースは、彼らを支援することに強い誇りを持っています。

カナダグースでは、資源が豊富であることからコヨーテのファーを採用しています。実際、北米の多くの地域では、コヨーテは、家畜、絶滅危惧動物、ペット、ときには人間を襲うため害獣とみなされています。カナダグースはファーを着ることについて賛否があることを理解しており、また、そうした個人の意思を尊重しています。カナダグースが倫理的で責任ある方法でファーを使用していることを、ご理解いただければ幸いです。

カナダグースは地球環境の保護と動物の人道的扱いに積極的に貢献しています。毛皮動物の飼育場から毛皮を購入することや、絶滅危惧動物の毛皮を使用することは決してなく、免許を持つ猟師が採取した毛皮のみを購入しています。